私はかなりポジティブなので落ち込まないし、へこまない。
でも、人間なので疲れるわけである。そんな私を元気づける3つのアイテムをご紹介したい。

1)ココア
言うまでもなく、この世で最も素晴らしい飲み物である。
一口飲めば「んはぁ〜」という声がもれ、時の流れが遅くなる。バファリンはせいぜい50%程度の優しさしか含んでいないが、こいつは”優しさ”そのものである。

そう、優しさのイデアなのだ。これこそが理想にして至高。
 

2)わらびもち
まずは筆を持ち、ひらがなで書いてみて欲しい。わ・ら・び・も・ち。その曲線の美しいこと。
5文字ともに異なるのに、それぞれが美しき曲線を有しているのだ。まさに奇跡である。
その音の柔らかさも特筆に価する。

実際のわらびもちと向き合えば、その透明で弾力のある餅、自己主張の激しいコクのある黒蜜、気品あふれる香りのきな粉たちとの素敵な出会いがある。
着飾らない原色美人、華とトゲのあるマドンナ、由緒正しき高貴なお嬢様たちと一度に出会えてしまうのだ。わらびもち様、恐悦至極に御座候。


3)ボケて 
笑いは元気の源泉である。
ボケては隙間時間すらも笑いの回復タイムに変えてしまう素晴らしきアイテムで、しかも日々新しいネタが更新される。私は毎日寝る前と起きた直後、布団のなかでボケてを見ている。
お気に入りのボケては多分100枚くらいある。数えるのが面倒くさいからカウントはしないけれど、感覚的にそのくらいある。それら古いお気に入りを眺めていても、やはり笑えるもので、いつかこいつがiPhoneのフォルダを埋め尽くしてしまうのではないかという不安にすらかられている。