10月から新しい言語を7つ始めた。ミャンマー語、ラオス語、インドネシア語、マレー語、ベトナム語、カンボジア語、タイ語である。目的は単純で、東南アジアのどこでも楽しく快適に生きられるようにするためである。正直、英語だけだといろいろ不便だし、何より現地の人た ...